基礎知識

食材宅配サービスを利用するメリットとデメリット!経験したこと

投稿日:

私は長年、食材宅配サービスを利用していますが、近所や友人など周りでも利用している人が増えてきています。

話を聞いて見ると、

  • 食品添加物や農薬などの安全性が気になる
  • 重い食材を玄関先まで運んでくれる

から、本当に便利で助かっていると実感している友達が多く、私もその一人です。

食材宅配サービス会社はたくさんありますが、私は状況に応じて、複数の会社を使い分けて利用しています

まだ利用したことがない方や、利用したいという方のために、経験してきたからこそわかる食材宅配サービスのメリット・デメリットや、食材宅配サービスが向いている人と向いていない人についてまとめてみました。

実際に便利だと感じたこと・不便だと感じたことを正直に書きますので、是非参考になればと思います。

食材宅配サービス:7つのメリット

全国にたくさんある食材宅配サービス各会社に共通するメリットは、大きく分けて7つあります。

買い物に出掛けなくていい

やっぱり、買い物に出かけなくて良いって助かります。

買い物に行かないとこんなに楽!

  1. お米や牛乳・ビールなどの重たい荷物を運ばずに済む
  2. 雨の日でも買い物に行かなくて良い
  3. 体調不良のときに買い物に行かなくて良い
  4. こどもにお菓子をせがまれずに済む
  5. 余計な買い物をしないで済む
  6. バス代、ガソリン代などの交通費が掛からない
  7. 時間が空くので家事や趣味などに活用できる

お米や牛乳などの買い物をする時は、買い物袋が2~3つぐらいになるので、両手に大きな荷物を持つので歩くと買い物袋が足に当たって痛いし、子供と手を繋ぐのも大変です。

買い物の途中で子どもから「おしっこ!トイレ!」と言われトイレに一緒に行くのも大変ですし、スッキリした子供が次に狙うはおねだり作戦でお菓子を求めてくるので、スムーズに買い物が進まないことが多くてストレスでした。

食材宅配サービスを利用してからは、買い物の回数が明らかに減り、買い物のストレス(こどものストレス?)から解放されました。

買い物に出掛けて帰るまで1時間以上は掛かるので、その分空いた時間は洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたり、子どもと遊ぶ時間を増やすなど、心にゆとりを持って育児や家事ができるようになったかもしれませんね。

品質チェックされた食材・野菜を買える

食材宅配サービスを利用している人の中には、安全で体に良い食材を購入したいから利用しているという人もいます。

健康を考えて「無農薬や有機農法で栽培された野菜」「国内産で添加物を使用せず作られた加工食品」などを購入したいけど、近所のスーパーには無い、あっても種類が少ないことが多いです。

食材宅配サービス会社では、しっかりと品質チェックが行われた安心・安全な食材や野菜が届けられます。

買い物に行かないとこんなに楽!

  • 独自の基準や、品質チェックを受けた安全性の高い食材が買える
  • 無農薬・有機野菜がスーパーなどの店頭よりも比較的安い
  • 残留農薬検査、残留放射能検査を行っている会社がある

例えばオイシックスでは、

  • できるだけ農薬を使用しないで栽培する
  • 有機肥料を使用して良い土作りをする
  • 遺伝子組み換えの農作物は取り扱わない
  • できるだけ自然に近い環境で育てた畜産物だけを取り扱う
  • 合成着色料・合成保存料を一切使用しない

などのように、独自に基準を設けて国の安全基準よりも厳しい社内基準でチェックして安心・安全な食材を提供しています。

オイシックス以外の食材宅配サービスも同じように、安全性の高い食材を取り扱っているところが多いので、食の安全に気をつけている人にはオススメできます。

珍しい食材や野菜がある

食材宅配サービスでは、スーパーにあまり並んでいない珍しい食材や野菜を多く取り扱っています。

スーパーでは野菜や食材を大量に陳列して売るため、安定的に供給できず、売れ残る可能性の高い珍しい野菜や食材は取り扱っていないか、取り扱っていても値段が高いです。

食材宅配サービスは、注文を受けてから収穫を行う仕組みなので、大量に陳列する必要がなく無駄がなく、全国に契約生産者さんがいるので、その時期にその土地の旬の珍しい食材や野菜を味わうことができます。

珍しい食材が買える!

  • 子供や家族が喜ぶ!
  • 食卓が豊かになる!
  • 調理するモチベーションが上がる!

珍しい野菜は子供が喜ぶし、普段野菜を食べない子でも興味をもって食べてくれます。

マンネリ気味だった毎日のメニューでも、珍しい食材が入ると食卓が華やかになります。

スーパーでは購入できない珍しい食材や野菜を試してみたいという人にも食材宅配はオススメですよ。

料理番組や料理研究家が紹介していたこだわりの調味料が欲しくても、スーパーでは商品を置いていないことがありますが、食材宅配サービスなら購入できることもあります。

調理の手間が省ける

食材宅配サービスでは、水洗い・皮むき・カット済みの野菜や下処理済みの食材を取り扱っています。

面倒な下処理が不要なので、手間を掛けずに時短で調理できるので本当に楽ちんなんです!

下処理済みで時短調理!

  • 水洗い、皮むき、カット済みなので面倒な下処理が不要
  • すぐに加熱出来るので調理時間を短縮出来る
  • 生ゴミが出ない

ミールキット(料理キット)は、レシピと下処理済みの食材と調味料が入っていて、レシピ通りに調理すると10分から20分で料理が出来上がり、失敗することもありません。

食材のカット・下処理・味付け済みなので、包丁やまな板も使わずに調理することもできます。

食材宅配大手のオイシックスは、主菜と副菜が20分で完成するおしゃれで美味しいミールキットが人気を集めています。

  • キット一つで本格的な料理が完成する
  • 調理時間が短い
  • 失敗なく、美味しい
  • 料理のレパートリーが増える
  • 献立に悩まなくて良い
  • 買い物が不要

私は、残業やPTA行事、子どもの習い事の送迎などで帰りが遅くなりそうな日に料理キットを活用しています。

夕食を作ると1時間は掛かってしまうところ、20分以内で作れてしまうので、待たせずに夕食を食卓に並べられるのですごく便利ですし、美味しくて子供たちにも好評です。

食材宅配を上手に利用すれば、買い物や調理時間まで大幅に短縮でき、食事の準備や後片付けの時間を大幅に削減できます。

アレルギー対策ができる

家族に食物アレルギーがあると食材を購入する時は、特に気を使うし、毎日の食事作りも大変です。

食材宅配サービスは、アレルギー対策をした食材をたくさん扱っている場合が多く、店頭と違ってアレルゲン表示もゆっくり確認できます。

日本では、アレルゲン表示義務として卵・乳など7品目がありますが、その他に「可能な限り表示を推奨するもの」として大豆・ゴマなど20品目あります。

食材宅配サービスでは、この27品目をアレルゲン表示している場合が多く、アレルギーを持っている人が購入しやすくなっています。

米粉で作ったパン・パスタ・クッキーなど、7大アレルゲン不使用で手に入りにくい食材も簡単に購入することができます。

アレルギー対策商品が揃う

  • アレルゲン表示が確認しやすい
  • アレルギー対策された食材の種類が豊富

購入商品をじっくりと検討できる

スーパーの商品には、値段や産地・重さ(グラム)などは表示されていますが、商品情報は細かく記載されていないことが多いです。

他のお客様の買い物の妨げになるので、スーパーで商品情報や農家さんのメモを読んでいる時間はありません。

食材宅配サービス会社ではひとつひとつの商品に値段や重さはもちろん、商品についての詳細な情報がホームページ上に記載されています。

商品情報をじっくりと確認できる

  • 食材の産地、生産者名、栽培方法が確認できる
  • 農薬や化学肥料の使用有無がわかる
  • 添加物の使用有無が確認できる
  • 遺伝子組み換え食品かどうか確認できる
  • 商品の特徴がわかりやすい
  • 保存方法やオススメ調理方法などが詳しく紹介されていることがある

スーパーに並ぶ商品に遺伝子組み換え原料の使用有無は表示されていても、産地の詳細な情報や、農薬化学肥料の使用有無まで表示されていることは少ないです。

また、知っていそうで知らない食材の保存方法まで教えてくれるので、食材を美味しくより新鮮な状態で保存できるのが嬉しいです。こういう情報って、調理したあとに気が付くことが多く、ホームページを確認するだけで確認できるので助かります。

栄養バランスの取れた食事ができる

一人暮らしの方やお仕事で帰宅が遅い方などは買い物に行って、メニューや栄養バランスのことまで考えるのはとても大変ですよね。

食材宅配サービスでは、栄養バランスまできちんと考えられた「簡単レシピ付きの夕食キット」や「温めるだけのお弁当」・「お惣菜」などを購入することもできます。

栄養士監修のもと、栄養バランスの良い食事が出来るように献立が考えられており、カロリーや塩分を控えめにするなど健康にも配慮されています。

野菜や豆類・不足しがちな海藻なども取り入れていて品数が多く、栄養だけでなく美味しさにもこだわっています。

食材宅配サービス:7つのデメリット

食材宅配サービスにはメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。

次は、私が実際に食材宅配サービスを利用してみて感じた7つのデメリットを紹介します。

食材や野菜など実物を見れない

食材宅配サービスは、WEBサイトや紙面のカタログを見て注文するので現物を見ることはできません。

カタログの写真を見ることはできますが、実際に届いたものとちょっと違っていた・・・という場合もあります。

家でカタログを見て注文できる手軽さはありますが、実物を見て買いたいという人にはデメリットになります。

特に野菜は写真とまったく同じように育つわけではないので、大きさや色など「写真と違う」と感じる人もいるかもしれません。

ただ、スーパーでたくさんの人が触ったかもしれない野菜に比べると、食材宅配サービスは新鮮な野菜が届くと思います。

  • 写真だけで実物を見ることはできないが、新鮮な食材が届く!

入会費や年間費・配送料などの手数料が掛かる

食材宅配サービスでは、商品代金以外の費用が掛かることがあります。

商品代金以外の費用は2つ!

  1. 加入時にかかる費用(入会金、出資金、年会費など)
  2. 宅配時にかかる費用(配送料、冷凍手数料など)

加入時・宅配時に費用が掛からない食宅もあれば、宅配時に費用が掛かる食宅、両方の費用が発生する食宅もあります。

できれば、商品代金以外の費用は抑えたい、配送料はなるべく払いたくないという方の為に、これらの費用を食材宅配サービス会社別に比較してみました。

ぜひ参考になればと思います。

食材宅配 入会金 年会費 宅配時の送料
オイシックス 無料 無料 定期会員:無料~600円
一般会員:無料~1,000円
※2
らでぃっしゅぼーや 無料 1,080円 自社便:無料~380円
ヤマト運輸:無料~900円
※2
大地を守る会 預託金
5,000円※1
1,000円 お得便:無料~302円
※指定便や一般会員は別途料金表有り
※2
コープデリ 出資金
500円~
1,000円※1
無料 194~216円
※地域で異なる
※6,480円以上で0円
生活クラブ 出資金
1,000円※1
無料 無料~432円
※地域・注文金額で異なる
パルシステム 出資金
1,000円※1
無料 カタログあり194~216円/週
タベソダ162~194円/回
※地域で異なる
※指定便は別途料金有り
ヨシケイ 出資金
1,000円※1
無料 無料

※1退会時に返金されます。
※2地域追加送料・冷凍手数料が掛かることがある。

注文から届くまでに日数が掛かる

食材宅配サービスは、利用会社によってサービス内容が異なるものの、通常は週に1回の定期宅配が多いです。

もちろん、欲しいときだけ宅配することやサービスの休止も可能です。

多くの食材宅配会社では、注文後に野菜を収穫し、食材を調達するシステムである以上、食材が自宅に届くまで日数が掛かります。

そのため、今日これが食べたい!明日ミールキットを使いたい!と思って注文しても、すぐに食材が届くわけではありません。

注文してもすぐに届かない!

  • 注文してから食材が届くまでに3日から1週間ほど掛かる
  • 当日の注文配送はできない

どの食材宅配サービスでも注文締切日があるので、締切日に間に合わない場合はスーパーに買い物に行くか、ネットスーパーの当日宅配を利用し、食材宅配とスーパーを上手に使い分ける利用しやすいです。

配達地域内でないと利用できない

全国展開している大手の食材宅配会社もありますが、地域限定の食材宅配会社もあります。

利用してみたい食材宅配サービスがあっても、自分の住んでいる地域が配達可能地域に入っていない場合、サービスを利用することができません。

全国配送可能な食材宅配

  • オイシックス
  • らでぃっしゅぼーや
  • 大地を守る会
  • ヨシケイ
  • わんまいる
  • nosh(ナッシュ)
  • ビオ・マルシェ
  • 坂ノ途中
  • ミレー
  • やわらかダイニング

配達地域内でないと利用できない

食材宅配サービスは全国に配送している会社もあれば、地域限定の会社もあります。

気に入った食材宅配をネットで見つけたら、配達地域を調べて利用できるか確認しましょう。

例えば、生協は全国にありますが、地域によって別の団体が管理しています。

加入は個々に手続きする必要があり、配達地域も異なっています。

もしも、自分の住まいが配達可能エリア外の場合は、その食材宅配を利用できないたので他の食材宅配を探すことになります。

留守・不在時に届くと再配達依頼が必要

食材宅配サービスのお届け方法には次の2通りあり、お届け方法が違うと不在時の対応が異なります。

  • 自社便(食材宅配業者の従業員が運転する専用車で配達する)

自社便で配達される場合は、配達時に不在だと玄関先や予め決めておいた場所に留め置きされます。留置された保冷ボックスには、食材と一緒に保冷剤をたくさん入れてくれるので冷凍品が溶けたり、食材が傷んだりすることはありません。

  • 宅配便(ヤマト運輸の宅配便を利用して配達する)

宅配便で配達される場合は、留守にしていると営業所まで持ち帰るため不在連絡票がポストに入り、連絡をして再配達してもらいます。ヤマト運輸のクール便は保管期間が3日間となり、普通便に比べて衛生上短くなっていて、3日以内に受け取らなければ返送されてしまいます。

ただ、ヤマト運輸の宅配便は夜9時まで再配達をしてくれるので、夜に直接受け取りたい人は宅配便の方が便利です。

自社便で配送している食材宅配サービスも、地域によっては宅配便になる場合もあるので自分の住んでいる地域がどちらの配達方法か確認してみて下さい。

スーパーよりも割高になることがある

食材宅配はスーパーの特売品に比べると割高になることがあります。

スーパーのように大量に食材を仕入れて売る必要が無く、品質や美味しさなどにこだわった食材を販売しているため、1個1個の食材の単価はスーパーよりやや高めです。

安さを重視すると高いと感じるかも知れませんが、美味しさや品質・安全性を考慮すれば決して高すぎることはなく、納得できる価格だと思います。

無農薬や減農薬野菜をはじめ、大量生産では味わえない野菜本来の味が濃い野菜や、食品添加物が入っていない食材、手に入りにくい珍しい野菜や食材など、食材宅配サービスで扱う食材には、値段以上の価値がたくさん詰まっています。

また、スーパーに買い物に行くガソリン代や時間を考えると、トータルの費用はあまり変わらないし、注文確定する前に金額や明細が目に見えるので、お財布と相談しながら冷静に買い物ができて経済的だと言えます。

食材宅配サービスの利用が向いている人

食材宅配サービスのメリット・デメリットを踏まえて、どんな人が食材宅配サービスに向いているのかお伝えします。

こんな方におすすめ

  • 忙しくて食事作りを時短したい人
  • 買い物に行く時間を省きたい人
  • 高齢者や病気やケガで買い物や調理が大変な人
  • 妊婦や赤ちゃんがいて買い物や調理が大変な人
  • 毎日献立を考えるのが面倒な人
  • 料理のレパートリーを増やしたい人
  • 栄養バランスの良い食事を摂りたい人
  • 安心・安全の食材を利用したい人

食材宅配サービスの利用が向いていない人

食材宅配サービスが向いていない人は次のような人です。

  • スーパーで直接実物を見て買いたい人
  • 入会金・年会費・配送料など食材以外にお金がかかるのが嫌な人
  • 食材の安全性よりも少しでも安い価格で買いたい人

食材宅配サービスは、食の安全性に気を配っているので、スーパーなどに比べると値段が高い場合もありますが、中にはあまり値段が変わらない食材もあります。

一つ一つの食材は高いこともあるけど・・・。

【意外と節約できるという口コミもある】

買い物に行く度に不要なモノをついつい買ってしまう・・ということが無くなり、結果的に節約になった。

買い物に行く交通費がかからず、時間も節約できた。

という人もいるので、総合的に考えた方がいいかも知れません。

食材宅配サービスを利用しようか迷っている人は、会員にならなくても注文できる「お試しセット」を購入してみるといいと思います。

まとめ

食材宅配サービスのメリット・デメリットや、利用が向いている人・向いていない人について詳しくまとめてみました。

大切なことは、自分のニーズやライフスタイルに合うサービスを提供する会社を選ぶことです。

例えば、

  • オーガニックや安全性重視の方には、野菜や無農薬野菜、減農薬野菜などの宅配に力を入れている会社
  • 忙しい共働き夫婦や調理が苦手な方には、時短で手軽に調理できるミールキットやカット済みの夕食宅配を行う会社
  • ひとり暮らしで単身赴任中の方、高齢者の方には、栄養士が考えたバランスの良い献立で、塩分やカロリーを控えたお弁当や惣菜宅配会社
  • 子育てママや足腰に不安を抱える方には、地元産の野菜・お肉・魚、赤ちゃん用の食材、惣菜、弁当、トイレットペーパーなどの生活用品まで多種類の商品を扱う生協

食材宅配サービスを利用すると食費が少し上がるかも知れませんが、その分、時間に余裕ができ、心にゆとりができ、日々のイライラから少し開放されました。

しかし、いきなり入会するのはちょっと・・という方のために、お試しセットから始めてみることをオススメします。

お試しセットは、入会する前にイチオシの人気食材や野菜を通常より安い金額で試すことができる便利なサービスです。

1社だけでなく複数の会社で試すと、それぞれの会社の特徴やメリットやデメリットも実感できますよ。

自分や家族のライフスタイルに合った食材宅配会社を見つけて、より快適な生活を過ごせていただけたらと願います。

  • この記事を書いた人

staff

-基礎知識

Copyright© はじめての食材宅配・野菜宅配 , 2021 All Rights Reserved.